忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

広まったネット通販。配送の人手不足とはいうものの?

アマゾンジャパンの累計登録会員数は、1億人を超えます。日本人なら誰でも、本を買うため、CDを買うため、ミネラルウォーターを買うため、
画面をクリックしたことがあるでしょう。

その、年間40億個とも言われる、アマゾンジャパンの荷物を、ヤマト運輸と、日本郵政が配送しています。膨大な荷物の配送に加え、ヤマト運輸と、日本郵政は、アマゾンのサービスの1つである「時間指定配達」を達成するため、配送員の法定休憩時間を無視してでも、時間通りの配送をしています。

さらに世の中人手不足です。低賃金、長時間労働、きついノルマのため、配送業は、敬遠される業種の一つです。ヤマト運輸は、人手不足や、経営内容の改善のため、送料の値上げに踏み切りましたが、配送の現場の大変さは、金銭面でも、労働面でも、それほど変わっていないようです。

荷物の数が多くて、人出が足りないという中、筆者はこんな体験をしました。ある日、CDを1枚だけ買いました。いつもなら、日本郵政が、メール便をポスト投函してくれて終わりです。

筆者も時間に縛られなくていいし、配送業者さんも、再配達の可能性のない仕事です。ところが、アマゾンのページを見ると、配送業者がヤマト運輸になっており、受け取りのサインが必要な配送になっていました。

筆者は慌てて、ヤマト運輸に連絡して、配送時間を在宅時間に変えてもらい、配送日当日、待つこと1時間。届いたCDは、メール便の梱包をされた、CDでした。これは、アマゾンのミスです。

ポスト投函で終わる荷物を、受け取りのサインが必要な荷物にしたのです。
筆者は時間を縛られ、不便な思いをしました。ヤマト運輸も、わざわざ在宅時間に配送して、余計な手間を取らされました。

人手不足の世の中で、配送業者ばかりが苦労させられていますが、1人正義面している、アマゾンジャパンの仕事にも、問題があるようです。
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カレンダー

10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新CM

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R